高知インディーズマガジン 第7号(創作まんが雑誌)

クリックで画像を表示
表紙イラスト:コマツカスミ
クリックで画像を表示

サイズ:B5
ページ数:160P
2010年5月1日発行
Bushi-1 2009結果発表!
読み応え有りの読み切り作品多数掲載、新連載もスタートです。

特集
Bushi-1 2009結果発表
・受賞作品紹介、受賞校インタビュー


掲載漫画作品
○「黒潮Z」かむ
桂浜から龍馬像が消えた!?いつもいがみ合っている洋菓子店と和菓子店の息子柳ノ介と幸一は、知事が極秘に設置した特別チームの隊員だった。消えた龍馬象を追うべく二人は招集されたのだが。
○「太陽の本屋」彩藤ときこ
太陽が消えた世界。ドーム状の町に暮らす人々。少女は本を交換して世界中を旅する本屋だった。旅先で出会った人々と織りなす人間模様。シリーズ連載がスタートです。
○「オバケな話」じょにー☆あかいし
新人幽霊のまひると先輩幽霊が巻き起こすドタバタ幽霊コメディ!
○「幽霊タクシー」あいざる。
幽霊ツアーを行っているタクシーに乗った一組のカップル。二人を待ち受けていたのは…
○「私とムサシ」みや
カラスに襲われていた仔猫を助けたことから始まった、私とムサシの物語。連載スタート。
○「TOP OF THE WORLD」戯画本てっぺー
公園で携帯を見つめる女子高生と、怪我をした覆面男。
○「土佐電撃開発株式会社」鯨屋遠雷
お手伝いロボのティンティンに起こったトラブルでバイトに遅刻寸前!
○「サワのコウタ」あいざる。
今日はみんなでかくれんぼ。見つけられないのは誰?
○「私とサチ子さんっっ!!」榎本タケコ
新入社員がやってきた!猫のサチ子さんのOLライフ四コマ。

作画企画
問題文を元に4ページの漫画作品を仕上げる投稿企画。
今回の問題文は、雪の日の少女と雪だるまの不思議な物語。
投稿者:彩藤ときこ/でふ/じょにー☆あかいし/伊勢/みちいん/駆/蜂蜜ボーイ

イラスト作家

コマツカスミ/カンタ/みちいん/でふ

(順不同・敬称略)

  • 価格:500円
  • 注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません
ご注文方法、商品についてなどのお問い合わせはこちらからお問い合わせ下さい▼▼

その他のオプション

高知インディーズマガジンバナー

高知インディーズマガジン 電子書籍販売スタート DL-MARKET